2007年04月07日

賃貸営業の裏事情

そもそも私は何年間も不動産の売買の仕事しかしたことがありませんでした。

ただ、会社を設立して間もなく、毎月の経費を稼ぐためにも賃貸営業でもなんでもやろうということになり賃貸に携わることになったのです。

ですから賃貸営業に関してはまったくわからないまま、賃貸営業を始めました。

大手の看板も何もなく、お客さんが飛び込みで来店されることはほとんどありません。

ただ、まれに来るお客さんは大手がまともに対応してくれないようなちょっとわけありのお客さん。

先日も、突然来店されて、すぐに入居できる事務所を探しているという。

わけを聞くと・・・

お客さん「今使っているビルが競売になっちゃってオーナーが変わったんですよ。今度のオーナーが不動産業者で毎日来ては、すぐに出ていってくれってうるさくて」

私「えっ、でも競売で所有権が移ったからって6ヶ月間の明渡し猶予はあるはずですが・・・すぐに出ていけって、無理ですよね?立退き料とかむこうは何か提示してきているんですか?」

お客さん「いや、何もないよ。とにかく出て行けって、黒塗りのベンツで店の前に来て言うから・・・こわいでしょ?もうめんどくさいから早めに出て行こうと思って」

私「なんならこちらから○○さんの代理ってことで話しましょうか?」

お客さん「いやいや!!いいよ!なにかされたらこわいからさ!もうとにかく早めに移ることにしたから」

ってな具合でお客さんは泣き寝入り。
あとでその不動産業者の名前を調べてみると、金融を本業とした不動産屋みたいなちょっとあやしい会社でしたね。
不動産屋にしてみたらお客さんが何も言わずに出て行ってくれるのが一番良いのですが、やり方が汚いですね。
私も仕事で何件か立退き交渉もしましたが、転居先の面倒までみて納得して頂くのが本当の仕事じゃないかと思います。

まぁそんなこんなでお客さんの事務所物件を探して、無事すぐに移ることができました。お客さんは喜んでくれるだけでなく、同じビルに住んでいる方の転居先も探してやってくれと紹介までしてくれました。

今度の方も諸事情でなかなか物件が決まらないという・・・
この話しはまた次回ということで。


応援クリックお願いします!!
人気blogランキングへ

こちらも参加中!!
ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by realestate-man at 12:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ブログアフィリエイトで情報商材を驚異的にガンガン稼ぐ方法!
インフォ男です。

今、いろいろなブログへおじゃましながら、
勉強しつついろいろと歩いています。


ためになるブログがたくさんあるので、
とっても、楽しいです。

いろいろと勉強させてください!

※同じ所へ何回もおじゃましたら
ごめんなさい。


応援ポチッ!
Posted by インフォ男 at 2007年04月07日 13:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。